HENRO WEB>レポート一覧>広島県|地元三次市産にこだわった日本酒のケーキと米粉のマーブルケーキ

レポート詳細

広島県
広島県|地元三次市産にこだわった日本酒のケーキと米粉のマーブルケーキ

90

2017年5月5日

こんにちは。食べるの大好きライターさわあこです。
広島県出身の私がおススメする「広島のこだわりスイーツシリーズ」。
今回は広島県三次(みよし)市にある参彩堂(みさいどう)の人気商品「酒けーき」と「マーブルケーキ」をご紹介します。
広島県北部の山間の町、畑の広がる長閑な場所の古民家で、蔵の一部を改修して2014年に創業したのが菓子舗「参彩堂」。実はもともと、神奈川県茅ヶ崎市で30年間も洋菓子店を営んでいた一家が、ケーキに使う美味しい食材を求めてこの地に移り住み、新しくオープンしたお店なのです。ここで作られる全ての商品には地元、三次産の米粉が使われているのが特徴のひとつです。 日本酒のケーキと米粉のマーブルケーキ参彩堂の日本酒のケーキと米粉のマーブルケーキ
和洋にこだわらず、三次を彩る美味しいお菓子を作るのがモットー
参彩堂の酒けーき 箱を開けると、中から「酒けーき」と「マーブルケーキ」が登場。
素朴だけど丁寧な包装から、このお店のケーキへの愛を感じます。
三次の銘酒「美和桜」を使った日本酒ケーキ
参彩堂の酒けーき 三次産の米粉と、同じく三次産の地酒「美和桜」と酒粕をたっぷりしみこませて焼き上げたしっとりケーキです。
ちなみに「美和桜」は、ふくよかな香りで、濃厚なのにすっきりのど越しがよく、米の味わいがしっかり感じられる美味しい日本酒です。
柔らかいケーキは透明な袋の中で、さらに丁寧にもう1枚ふんわりと包んでありました。 しかし、柔らかいがゆえに、包みを開けるときは、慎重に!
とっても柔らかいので扱いに注意です
参彩堂の酒けーき はい、こちら悪い例になってしまいましたが、ケーキの形が歪んでしまいました(汗)
でもそれだけ柔らかいことをお伝えしたくて、あえて写真を掲載しています。
ケーキを保存する時も置き場所に気を付けないと形が崩れてしまいます。
お酒の香りと風味に酔ってしまうかも
参彩堂の酒けーき ケーキは口どけがよく、日本酒の味もかなりしっかりと感じられます。
もしかしてお酒が弱い人は、このケーキで酔っぱらってしまうかもしれません。
個人的には、冷蔵庫で冷やすとしっとり感と美味しさがアップすると感じました。
甘さ控えめだから蜂蜜をプラスしても
参彩堂の酒けーき 洋酒を使ったケーキと比べ少し甘さ控えめなので、フルーツと一緒に蜂蜜などを添えても美味しいです。
ただしアルコール度数1.4%未満なので、運転前には決して食べないでくださいね。
私はお休みの日のティータイムや、夕食の後に楽しんでいます。
パティシエの繊細な技術が光るマーブルケーキ
参彩堂のマーブルケーキ参彩堂のマーブルケーキ パッケージを開けてみると、米粉と卵白を使ったマーブル状のしっとりスポンジケーキの上にチョコレートの層が重なる2層構造。
参彩堂の「翔ブランド」のお菓子のひとつで、一番人気がこのマーブルケーキ。
パティシエが繊細な模様をチョコレートに描き世界で一つだけのケーキに仕上がります。
翔ブランドはこのマーブルケーキの他、地元の野菜や果物を使ったサブレ、マドレーヌ、そのほかの焼き菓子などが作られ、オンラインショップで購入も可能です。
米粉だからふんわり弾力
参彩堂のマーブルケーキ いただいてみると、マーブルのスポンジケーキの部分は弾力があってふんわり食感で甘さ控えめです。
この優しいふんわり感は、米粉ならではの特徴かもしれませんね。
グレープフルーツなど、柑橘系のフルーツと合わせていただきました。
広島県の北部に、美味しいケーキの食材を求めて移住した家族が営む「参彩堂」。
三次産の米粉を使った焼き菓子を、ぜひ一度、味わってみてくださいね。
商品情報
商品名
酒けーきとマーブルケーキ
提供元
参彩堂

関連ギフト

参彩堂

三次市吉舎町敷地1733

公式ページはこちら