HENRO WEB>レポート一覧>山梨県|子ども〜大人まで美味しく楽しめる≪食べる葡萄ジュース≫

レポート詳細

山梨県
山梨県|子ども〜大人まで美味しく楽しめる≪食べる葡萄ジュース≫

95

2017年2月2日

ジット株式会社さんが提供する「食べる葡萄ジュース」
こんにちは。子育て奮闘中のなっちゃんです。今回、初の特産品レポートをお届けします!ご紹介する特産品はコチラ! ジット株式会社さんが提供する山梨Madeの「食べる葡萄ジュース」。マスカット・ベリーA、シャインマスカット、巨峰の3種類の詰め合わせです。箱を開けた瞬間からぶどうのイイ香りが!そのまま食べるだけじゃもったいないと思ったので、今回はいろいろな料理に活用してみました!
ソースで豚肉ソテーが美味しく変身!
≪食べる葡萄ジュースソースの作り方≫
・食べる葡萄ジュース・・・大さじ2
・醤油・・・大さじ1
・酢・・・小さじ1/2
・塩・・・少々
材料をすべて混ぜて、フライパンでひと煮立ちさせたら、好みで塩を加えて味を調えてください。食べる葡萄ジュースの味がしっかりしているので、醤油や酢に負けることなく、ぶどうの風味を残したソースに仕上がります。塩コショウで下味をつけた豚肉を焼いて、たっぷりソースをかけたら出来上がり! ソースやドレッシングにちょっとこだわる旦那からも「イケる」と太鼓判をもらいました。 特に今回使ったマスカット・ベリーAは料理にピッタリとのことなので、ほかにもいろいろ使えそうだなと感じました!
デザート・おやつ作りにも大活躍!ヨーグルトと食べる葡萄ジュースの2層のケーキを作りました。
≪ビスケット生地≫
・ビスケット・・・10枚
・無塩バター・・・40g
砕いたビスケットと溶かしたバターを混ぜて型に敷き詰めて冷やしておきます。

≪ヨーグルト層≫
・プレーンヨーグルト・・・100g
・生クリーム・・・100g
・お湯・・・60cc
・砂糖・・・お好みの量
・レモン汁・・・小さじ1
・粉ゼラチン・・・5g
・水・・・25cc
お湯と砂糖を混ぜ合わせ、水でふやかしたゼラチンを入れます。残りの材料と混ぜて、ビスケット生地の上に流し込み、冷蔵庫で冷やします。
 
≪食べる葡萄ジュース層≫
・食べる葡萄ジュース・・・1本
・お湯・・・50cc
・粉ゼラチン・・・5g
・水・・・25cc
お湯とジュースを混ぜ合わせ、水でふやかしたゼラチンを入れます。 固まったヨーグルト層の上に流し込み、冷蔵庫で冷やして固まったら出来上がり! 今回は巨峰味を使いました。酸味と甘さがほどよく、ヨーグルトとの相性もバッチリでした♪火を使わないので、お手軽にできるデザートです。
子どものおやつ用にアイスキューブも作ってみました。
特にシャインマスカットはさっぱりとした甘さなので、アイスキューブにピッタリ! さらに、違う味のジュースをソース代わりに上からかけると、2つの味を楽しめちゃいます♪ 3種類の味があり、そのまま飲むのはもちろん、料理やデザートにも使えちゃう食べるぶどうジュース。無添加&砂糖・甘味料不使用なので、からだに優しく、子どもにも安心!ちょっとしたプレゼントもおススメの商品です。ぜひ試してみてください♪

商品情報
商品名
食べる葡萄ジュース3本セット
提供元
ジット株式会社

関連ギフト

ジット

南アルプス市和泉和泉984-1

公式ページはこちら