HENRO WEB>レポート一覧>宮城県|白いご飯だけじゃない!仙台長なす漬けを使って肉丼を作って見ました。

レポート詳細

宮城県
宮城県|白いご飯だけじゃない!仙台長なす漬けを使って肉丼を作って見ました。

100

岡田の仙台長なす漬詰合せを紹介しています

2017年2月1日

私の大好きな岡田食品の仙台長なす漬
味噌漬けを使って肉丼を作って見ました
まず、漬け物からなすを取り出して味噌だけを出して、お肉に漬け込んで二時間ほど置いておきます。なすは細かく切って、ねぎを細長く切り一緒に混ぜておく。 フライパンに、漬け込んだ肉を焼いて、こしょうを振りかけて炒める。別のお皿にのせておき、同じフライパンでねぎとなすを炒める。 お好みの器にのせて出来上がり。 普通は、白いご飯の上にのせるだげですが、味噌漬けしたなすは、しょっぱいイメージがあるけど、アレンジして食べると新しい発見あり。 家族の評価も上々です。 普通のなす漬けは、カップラーメンなどに。いつもトッピングして食べてますよー。 色々な楽しみ方があるので、皆様も試してみて下さいね。昔の知恵で、寒い東北では野菜が冬には中々手に入らず、野菜を塩、味噌、麹などに漬け込んで大きな樽に、常備食としてどこの家庭でもありました。昔の漬け物より、今は減塩になっているので色々なアレンジが可能ですよね。

商品情報
商品名
仙台長なす漬詰合せ
提供元
岡田食品工業株式会社

関連ギフト

ライター情報

特産品レポーター

特産品レポーターとなり、全国に色々な珍しい、美味しいを発信していきたいです。私は、普段仕事が遅いので家族に中々手の込んだ料理は、作れないのでせめて特産品をアレンジして、食べさせてあげようかと思い、レポーターになりました。 美味しさと、安全性などが私の基準値です。季節を感じて頂き、食文化の違いなどがお伝えできればと思ってます。大学2年と高校の子供達からも美味しいと言ってもらえてます。

関連キーワード