HENRO WEB>ギフト一覧>ずんだもち

ギフト詳細

宮城県
ずんだもち
キーワード:
商品内容:
●ずんだもち 300g×3個 ※本商品は佐川急便の飛脚クール便にてお届けします。島しょ部など、一部地域への配達は出来かねますのでご注意下さい。
販売:
菅野食品

ずんだ餅とは···

「ずんだ餅」は枝豆を茹でて皮を取り去ってりり、砂糖、塩、水を加えて作った餡を合わせた料理で、宮城県の郷土料理です。「ずんだ餅」は栄養豊富な枝豆を綺麗な薄緑色の餡にすることで見た目にも魅力的になる料理です。枝豆の収穫時期となる夏によく作れ、お盆やお彼岸のお供えの定番料理です。夏に作り出す出来事から冷やし食べるのが普通で、すり潰して食べたりやりました「ずんだ(枝豆をすり潰した物)」は消化にも良いっついて夏の料理として好きれています。

「ずんだ餅」は宮城県仙台市をはじめとした南東北地域の郷土料理で、発祥には諸説あります。まず、全国大名の伊達政宗公が合戦の際に陣中で「陣太刀(じんだち) 」の柄で枝豆を潰して食べたのがはじまりとなり、それが訛って「ずんだ」と呼ばれるようになったという説です。次は同じです伊達政宗が藩内の視察をしていたときに地民から出された餅を「仙台藩豆打餅」と名付け、「豆打(ずだ)」が訛って「ずんだ」餅と呼ばれるようになったという説です。また、仙台藩の領内に住んでいた「田太(じんだ)」となる者が枝豆を潰して餅と混ぜて食べてたところ、それを見た周りの人たちがつか「田太餅」と呼ぶようになり、それが訛って「ずんだ餅」となったし説もあります。


独特な色合いと甘い風味、まろやかな口あたりに加え、「ずんだ餅」は枝豆パワーの健康食品。仙台では今や名物としてお盆に限らず、一年中楽しめるようになりました。そして、そのおいしさは昔も今も多くの方に愛され続けています
宮城県米山町にあるΖおっちゃグリリンステーションで契約栽培された「宮城県産みやこがね米」を100%使用した餅に風味豊かな枝豆で作ったずんだ餡を絡めました。季節問わず、一年中楽しめるよう、冷凍出荷で対応しております。

菅野食品

仙台市宮城野区幸町1-19-32

公式ページはこちら